夜間の回線速度(ping)低下でお悩みの方へ!

皆さん、こん〇〇は!落城した落ち武者鯖へいつも参戦ありがとうございます。

ここ最近夜間にpingが高くなり、まともにゲーム出来ないという方が見受けられます。私も過去に相当悩まされましたので、解決策を書いていこうと思います。

お昼にゲームをするときはpingも10前後なのに、夜間にプレイするとpingが100を超えゲームにならない症状が以前私にも発生しておりました。
当時私はフレッツ光ネクスト&OCNで契約していました。基本インターネットは回線業者とプロバイダの契約が必須なのですが、最近はほぼ100%セットでの契約となっています。
ここで問題となるのが、セットで組み合わせたプロバイダなのです!プロバイダにも当たりハズレがあり、ハズレを引くと夜間19時~23時位までpingが高くなり地獄を見ることとなります。

Windowsにはコマンドプロンプトと言うソフトが付属しています。そちらを起動してコマンドを打ち込むと、該当するページへの経路及び時間が表示されます。
例えばYahoo!までの経路を知りたいときは、コマンドプロンプトを起動して tracert yahoo.co.jp と打ち込めばOKです。

Desktop 05

1は自分のルーター、2~5は契約プロバイダ、6~10までが他社の回線を使用して通過、11がYahoo!(ゴール)ですね。
これを見ただけでも、Yahoo!に到達するまで2~10の9か所を経由していることとなります。

大手プロバイダは多数の方が契約されているので2~5の自社回線は非常に太く通信速度は良好です。
しかし・・・問題はそれ以降の経路なのです。目的のサイトに向かうには一旦自社回線を離れ他社の回線を経由して向かうこととなります。上の画像で言う6~10ですね。ここの回線にハズレがあると一気に回線速度は低下します。
わかりやすく言えば、自社回線の2~5は片側3車線の高速道路、6~10は片側1車線の一般道、当然3車線から1車線に減ってしまうと渋滞が発生しますよね!これがping上昇の原因なのです。
と言う事は6~10の経路を変えれば良いのですが、残念ながらプロバイダによりほぼこの経路は決まってしまいます。
プロバイダも回線増大工事を良く実施していますが、いくら自社の回線を太くしても、それ以降の経路が変わらなければ効果がありません。

そこでどうすればよいのか?方法は2種類あります。


1.モデム・ルーターの再起動

モデム・ルーターを再起動することにより別の経路が選択され、回線状態が良好になる事があります。一旦モデム・ルーターをコンセントから抜き、1分程度待機してから再度電源を入れてみてください。運が良ければ別経路が選択され、回線速度の改善が認められます。これは何度も挑戦して最善の経路が選ばれるまでやる必要があります。
なおこれは特に回線速度に問題が無い場合でも、回線速度のさらなる向上が認められる場合があるのでやって損はありません。数十Mbpsの速度向上が望める場合もあります。


2.プロバイダのみ別途契約する

ほとんどの方が、回線業者とプロバイダのセットで契約していると思います。そしてほとんどの契約で複数年縛り(2年が多い)が多く、安易にプロバイダを変更することは出来ません。契約更新月以外での解約は数万円の違約金が発生するパターンが多いです。
そこで現状の契約はそのままで、プロバイダ単体のみ別途契約することで対応可能です。プロバイダ単体のみの契約ですと月額1000円前後だと思います。あとはそのプロバイダをルーターに登録すれば、現状の契約を維持しつつ別プロバイダが利用できます。回線業者はそのまま、ルーター内に2個のプロバイダ情報が存在する形になります。
大切なのはどのプロバイダを選ぶかです。大手プロバイダは自社回線は太くても、他社回線接続時に速度低下のパターンが多くお勧めできません。
そこでマイナーor地域密着型のプロバイダが穴場となります。契約者数もそれほど多くなく、経由回線も大手と違う場合が多く速度の改善に期待できます。
一番手っ取り早いのは近所の方に夜間の回線速度低下の無いプロバイダを教えてもらう事ですね。もしくはネットで検索しても情報が得られると思います。

以前OCNを利用していた時は、昼間は300Mbps程度の速度が出ていましたが、夜間19時~23時位までは1Mbps程度まで速度低下が発生し、ゲームのpingも130~280まで低下していました。
何度もプロバイダに問い合わせをし、回線増強工事も待ちましたが改善はありませんでした。半年以上我慢しましたが、結局回線が良くなることはありませんでした。
OCNの言い分は、自社回線は速度が十分出ているのですが、他社回線接続時に混雑が発生し速度が低下しているとのことです。改善を検討しているとはずっと言っていましたがw

その後中規模プロバイダを契約したのですが(月額800円税別)、即回線速度は改善し夜間の速度低下も全く無くなりました。
しばらくはOCNと並行して契約していましたが、OCN契約更新月にOCNを解約して、別途中規模プロバイダとセット契約をしました。変更時にネットが止まることは無かったです。セット契約で料金も300円程度安くなりました。
今のネット回線はフレッツ光ネクスト隼マンションタイプです。
現在の回線速度は以下になります。

Desktop 05 (2)
Desktop.jpg

上の画像がお昼の速度、下の画像が夜間ピークタイムの速度になります。
通常使用の範囲では全く問題の無い速度だと思います。

唯一のデメリットが少々費用が発生する&当たりプロバイダ探しがめんどくさい、ですね。

夜間pingの低下でお悩みの方は、プロバイダのみ変更を視野に入れて検討されてみてはいかがでしょうか?
なおこれはあくまで私自身の体験談です。間違い等ありましてもそっと見逃してください!
そしてもし別途プロバイダを契約してハズレだった場合も責任は負いかねます。情報収集が全てです!

参考程度に閲覧して頂けたら幸いです!
スポンサーサイト

液晶モニタのあれこれ

みなさんこん○○は!連日のへっぽこ鯖参戦ありがとうございます。

最近フレさんから液晶モニタの相談を受けることがあります。
今回は液晶モニタについてわかりやすく最低限の説明を書いてみます。
液晶モニタには様々な種類がありますが、まずは液晶モニタの基礎から
解説します。ゲーミングモニター購入の参考になれば幸いです!


☆液晶パネルの駆動方式☆
 液晶パネルには大きく分けて3種の駆動方式があります。TN・VA・IPS方式です。
 TNは比較的安価・応答速度が速い・視野角が狭い
 VAはTNに比べ、応答速度が速い・視野角が広い(IPSよりは狭い)
 IPSは色再現性が良い・視野角が広い・応答速度は遅め・比較的高価
 
 ゲーミングモニターはTN方式が多く、IPSはまだ少数です。ゲームでは応答速度の速さを
 求められる事が多いのでTNが多いですが、色の美しさは圧倒的にIPSと思います。
 最近はIPSのゲーミングモニターも出ていますので予算と相談ですね。
 VAはほぼ見かけません・・・
 

☆画面サイズ☆
 ゲームに向いている液晶サイズは好みもあると思いますが、一般的に24インチが
 適切と言われています。あまり大きな画面では視点移動に負担がかかり目が疲れます。
 他の用途でもモニターを使うのであれば27インチもお勧めです。


☆画面解像度☆
 FullHD(1920*1080)で問題ないと思います。それ以上の解像度ですとそれ相応の
 グラボが必要になってしまいます。またFullHD以下の解像度のモニターは絶対買っては
 いけません。現状ゲームはほぼすべてFullHDを基準に作られていますのでそれ以下の
 解像度では画像が荒くなってしまいます。


☆グレア(光沢)かノングレア☆
 液晶の表面処理にはグレア、ノングレアがあります。グレア(光沢)は見た目が
 テカテカでコントラストが高く映像がキレイに見えます。しかし外光の映り込みが
 大きく部屋の照明が反射します。また目が疲れやすいです。
 最大の欠点として、電源オフ時に自分の顔が画面に思いきり映りますw
 私は電源オフの度に自分のきもいおっさん顔は見たくありません!
 一方ノングレアは照明等の映り込みが少なく長時間の使用でも目が疲れにくい
 です。欠点として発色の鮮やかさやコントラストはグレアに劣ります。
 ゲーミングモニターはほぼノングレアだと思います。個人的にもノングレアを
 お勧めします。


☆入力端子☆
 ほぼ全てのゲーミングモニターには複数の接続端子が付いています。
 通常使う端子はHDMI・DisplayPortと思います。HDMIはFullHDでは144Hzまでの
 対応となりますので、144Hz以上のモニターを接続する際は必ずDisplayPortで
 接続してください。
 現在発売されているモニタ・グラボはほぼすべてHDM端子があると思います。
 DisplayPortは無いものもあるので注意が必要です。
 但し一部のモニタ・グラボでは例外もありますので、必ず事前に確認願います。


☆応答速度☆
 画面の色を、黒→白→黒に変化させる時間になります。単位はms(1000分の1秒)で
 ゲーミングモニターですと1~5msが多いです。数字が小さいほど高速で色の書き換えが
 行われます。5ms以下の物を購入すれば特にゲームに支障は無いと思います。
 最近はGtoGの応答速度の記載も増えています。これはグレー→グレーに変化させる
 時間になり、上記記載の黒→白→黒より速い時間になります。大体1~2msが多いです。


☆リフレッシュレート(垂直同期周波数)☆
 ゲーミングモニターで一番大切と言っても過言ではない項目です。
 単位はHzで1秒間で何回画面の更新をするかの数値です。画面の更新が多いほど
 動きはなめらかになります。ちなみにTVの地上波放送で約30、フィルム映画で
 24です。オフィス向けの安い液晶で60Hzが多いですね。こう聞くと60Hzで十分
 では?と思いますよね。ゲームは動きも早く視点が目まぐるしく変化します。
 そうなると60Hzでは動きがもっさりして残像が出てしまいます。今のゲーミングモニターの
 主流は144Hz~です。ここは妥協せず144Hz以上の物の購入をお勧めします。
 個人的感想ですが、60Hz→144Hzは見ただけで変化のわかるレベル、
 144Hz→165Hzは変化がわかりませんw
 応答速度と似ていますが、こちらは画面全体の描画速度となります。
 
 但し高リフレッシュレートのモニター購入に際し、注意することがあります。
 いくら高リフレッシュレートのモニターを購入しても、グラボの描画能力が追い付いて
 いないと意味がありません。
 BF1ですと最高画質&WQHD(2560*1440)でプレイするとGTX1080SLIでも165Hzを維持
 するのは不可能です。110前後しか出ません。FullHDの最高画質で常時150前後です。
 従って画質を優先してリフレッシュレートを下げるか、画質を下げてリフレッシュレートを
 上げるかの選択になります。
 ほとんどの方は画質を下げてリフレッシュレートを上げていると思います。
 最近は240Hzのモニターも発表されていますが、グラボの性能が追い付いていないので
 どうなのかと・・・


☆おすすめメーカー☆
 ゲーミングモニターは色々なメーカーから発売されていますが、人気あるのは「BenQ」
 「ASUS」あたりでしょうか。LGは4台中3台に多数のドット欠けがあったので
 嫌いですw
 私はIPSが好きなのでASUSの「ROG SWIFT PG279Q」を使用しています。
 少し高いですが、液晶モニタはずっと使えるので奮発しました!


必要最低限の事を書いてみましたが、「では実際どれ買えばええんや?」と
なりますよね?
あくまで個人的にですが、お勧めできるゲーミングモニターを紹介します。
なお私は絶対にあふぃはしない主義ですので、機種名から検索願います。
機種詳細はHPをご覧ください。参考価格はamazonの価格となります。
(価格はH29.3.13のものです。参考程度でお願いします)

・BenQ XL2430T 42,800円
  24型 FullHD TN 1ms(GtoG) 144Hz DisplayPortあり
  ノングレア スピーカーなし

・BenQ XL2411Z 28,900円
  24型 FullHD TN 1ms(GtoG) 144Hz DisplayPortなし
  ノングレア スピーカーなし

・ASUS MG248Q 45,139円
  24型 FullHD TN 1ms(GtoG) 144Hz DisplayPortあり
  ノングレア スピーカーあり

・ASUS ROG SWIFT PG279Q 111,371円
  27型 WQHD IPS 4ms(GtoG) 165Hz DisplayPortあり
  ノングレア スピーカーあり G-SYNC対応

少し書くつもりが結構長くなってしまいました・・・
最後にゲーミングモニター購入についてまとめたいと思います。

・パネル駆動方式 TN(または高速なIPS)
・画面サイズ 24~27インチ
・画面解像度 FullHD 
・ノングレア(好みによる)
・応答速度 5ms以下
・リフレッシュレート 144Hz以上

上記に該当するゲーミングモニターなら特に購入に問題はないと思います。
現在発売されているゲーミングモニターですとリフレッシュレート以外は
ほぼクリアしているはずです。

私の知る範囲での情報ですので、多少の間違えはご了承願います。
また今回の記事によるトラブルにつきましても当方は一切責任を負いかねます。
あくまで参考記事ですので!

以上、最後まで読んで頂きありがとうございました!

★おまけの追記★
へっぽこ鯖は毎日20時開始を目指しています。そこで毎日20時~を
へっぽこタイムと名付け、皆様に参戦をお願いしています。
広げよう「へっぽこタイム」の輪!